井山三希子 Gray + Blue

2014年9月27日(土)~10月5日(日)11:00~18:00 水曜定休
作家在廊日 27日(土)28日(日)

井山三希子 Gray + Blue

Gray + Blue

20代の時に勤めていた前職は現代美術のギャラリーでした、社員になり初めての仕事が大竹伸朗さんの2ヶ月に渡る展示、作品はもちろん作家の想いの強さを搬入から搬出までの様子を緊張しながら見て仕事をしていました。その後、あきらめていたモノを作る事を我慢できずに4年勤めたギャラリーを辞め、やきものを学ぼうと選んだのは自分には用途がハッキリしている道具を作る事が気持ちのバランスもよかった気がします、 そんな現代美術の反動が確実にある私は道具である器は目立たなく控え目なモノがいいと白と黒を選び仕事をして来ましたが、3年前にある方の還暦のお祝いにと頼まれた赤い器、初めは別の仕事として始めた苦手な釉薬のテストの色を広げ、焼けた青い器に料理を乗せてみると意外に明るくて楽しい・・・ いつか飽きてやめてしまうかもしれないですが、自分で勝手に暗示を掛けていた白と黒以外のカラーをまだ自分でもしばらくは楽しみたいです。

井山三希子


小さい変化と大きい変化

モノを作っていくと、よく言われるのは、「次はなんですか?」とか「新作は?」という変化を求められる言葉です。 作家の器の場合、同じモノを作っているようで、厚みだったり、重さだったり、口当たりだったり、実は、いろいろと改良を加えてきています。これを小さい変化としたら、全く違うことをやってみたくなる大きい変化が、フッと訪れる場合もあります。今回の井山三希子さんもそうです。白と黒という、はっきりしたイメージから、打って変わって、いろいろなタイプの釉薬を使い、カラフルな色の展開を見せてくれました。ズーマショップでは、白と黒の間のグレーをお願いして作ってもらいました。食卓にも、変化をもたらせてくれます。ぜひ御覧ください。お待ちしています。

店主 辻和美


「グレーのためのイタリア料理」渡辺康啓

9月27日(土)28日(日) 11:30~ or 13:30~
一人 3,240円 ドリンク別 各回10名 要予約

井山さんの新作プレートにあわせて、料理家の渡辺康啓さんが、お料理を作ってくれます。 渡辺さんは、ファッションブランド、コムデギャルソンの洋服販売員から料理家に転向され、 2011年から最近までマガジンハウス出版の雑誌Ginzaにて連載を担当していました。 果物料理の本が9月26日発売されたばかりです。

■ご予約・お問い合わせ  factory zoomed/shop tel:076-244-2892
*お食事の方の駐車場は準備がないためお越しの際はバスか自転車か徒歩、 もしくはお近くのパーキングに停めてください。 

安藤明子 夏のサロン展

2014年8月2日(土)~10日(日)11:00 - 18:00 水曜定休  作家在廊日 2日(土)

■今回の主な出品作品
サロン、ゴムズボン、タブリエ、上衣、 百草オリジナル布製品 (ガーゼ手ぬぐい よだれかけ 太番手ガーゼタオル 苧麻ティー マットなど) 子どものもの

安藤明子 夏のサロン展

単サロン mina perhonen×momogusa''friend'' (blue) リネン ナチュラル (21000+税)
重ねサロン ミモザ (4000+税)


マッシュルームカットとロイド眼鏡

最近、明子さんは大きく変わった。まるで誰かわからないほどの変化だ。髪の毛を引詰め、きりっとサロンを身につけ、楚々とした雰囲気に憧れる人は少なく なかったはずだ。それを、前髪を眉毛の上の方で、バチッと切りそろえ、そう、マッシュルームカット?そして、丸いロイド眼鏡をかけ、コケティッシュという形容がピタッとはまる姿に変貌してしまわれたのだ・・・。かくいう私は、この新生、明子がとてもチャーミングだと思っている。それが、彼女の作るサロンがそうさせたか、サロンが変わったから彼女が変わったのかはよくわからないのだけど、間違いなくサロンは楽しくなってきている。色の組み合わせや重ね着などワクワクするのだ。アジアの民族衣装である腰布のサロンを、明子さんは、いろいろなテキスタイル作家とのコラボレーションや、リミックスを重ね、オリジナルなスタイルを生み出していった。最近聞いた話なんだけど、学生の時は、ストーンズ好きのバンド少女だったんだって!やっぱりね! (店主:辻和美)



安藤 明子

1965 兵庫県西宮市に生まれる
1993頃 サロンを作り始める
1998 陶作家の夫、安藤雅信と ギャルリ百草を始める。全国の作家やメーカーなどといっしょに百草オリジナルの作品に制作に携わったり、ギャラリの企画展に力を注ぐ
2012 中西なちお率いるトラネコボンボンの「記憶のモンプチ」画集のプロデュースをする
その他、印刷物 2006 安藤明子の衣生活 / 2010 美と暮らし / 2010 KIMAWASHI (平澤まりこ 画 )

着付け会

8月2日(土)要予約
15:00の会 17:00の会 各会定員 6名程度 お一人1,000円
百草オリジナルクッキー、ドリンク付き 明子さんの楽しいトークといっしょにサロンを身につけてみませんか?
■ サロンのコーディネート一年間の着回し
■ 基本の着付け
■ アレンジ
■ 体型カバーの着付け
■ 腰痛着付け
■ マタニティ着付け
■ 産後着付け
■ メンズ着付け
■ 抱っこ紐実演

※予約受付中です。 factory zoomer/shop  tel 076-244-2892
*着付け会の方の駐車場は準備がないためお越しの際はバスか自転車か徒歩、 もしくはお近くのパーキングに停めてください。

記憶のモンプチ 中西なちお

2014年6月7日(土)~15日(日)11:00-18:00 水曜定休 
作家在廊日 7日(土)8日(日)

記憶のモンプチ 中西なちお

なちおさんが、なぜこのような絵を書き続けているのか、ずっと不思議に思っていた。
毎日毎日、動物の絵が彼女のホームページにアップされる。
決して、上手いとかいうのはないけど、一度見たら忘れられない魅力がある。
そして、この絵は、2011年3月11日から始まったことを知る。
今まで当たり前と思っていた日常が、実はどんなに尊いものかを日本中が知ることになった日。 災害にあった方々に私たちは何もしてあげることは出来ない。 どんな言葉も薄っぺらく聞こえてしまうだろう。 そんな中なちおさんは、何を思ったか、動物を描きはじめた。 「生きよう!」なんてメッセージはあったかどうかはわからないが、 ノホホンとした平和な彼女の絵の中に、 決しておろそかにしてはいけない今、 この瞬間を感じるのは私だけではないはずだ。  (店主 辻和美)

「トラネコボンボンのアフリカンシチュー」 6月7日(土)・8日(日)

いつもズーマショップのランチイベントでおなじみのトラネコボンボンさんが、実は今回のアーティスト中西なちおさんです。 料理人であることが彼女の本分で、これからも、美味しいごはんを私たちに作ってくれること、よろしくお願いします。 今回はまさかの「アフリカンシチュー」? 動物がいっぱいだからかな? とにかく美味しいこと間違いなし。

1食1,500円 1日30食 要予約
※5月17日(土)より予約受付をはじめます。
■ご予約、お問い合わせ factory zoomer/shop  tel 076-244-2892
*お食事の方の駐車場は準備がないためお越しの際はバスか自転車か徒歩、 もしくはお近くのパーキングに停めてください。

山下カバンと古道具展

2014年4月19日(土)-27日(日) 11:00-18:00 水曜定休
在廊日:4月19日(土)・20日(日)

n100 shop tour in 金沢

福岡は吉井町をベースにコツコツと布カバンを作り続けている山下さん。お店をのぞくと柔らかい光の中に、一点一点こだわって見つけた古道具たちと、山下さん制作のかばんが、なんの違和感もなく、いっしょに並んでいます。作ったモノも見つけてきたモノも同じなんだねーって彼女を見てると思う。山下さんは、19日、20日と在廊してくださいます。ぜひお越し下さい。 (店主 辻和美)

「パリのおやつ お砂糖とチョコのクレープ」  4月19日(土)・20日(日)

19日20日は山下さんの友人の梅津歩さんが、クレープを焼きに応援に来てくれます。
パリに住んでいた歩さんの作るクレープは、ザラザラ砂糖とヌテラのようなチョコペーストの2種類。1個300円で材料が無くなり次第おしまいです。20日のクレープは16時で終了。

n100 shop tour in 金沢

2014年3月14日(金)・15日(土)・16日(日)
11:00-18:00 水曜定休

n100 shop tour in 金沢

n100のセーターを着始めてもう5年になります。
毎年少しずつ増えていく綺麗な色はもちろんのこと、すり切れるまで着ているチャコールカラーは、もう冬の皮膚のような ものです。このセーターがなかったらいったい何を着ていたのだろうと不安になります。それと同じく夏の皮膚は、ノースリーブワンピース。毎年同じ形、違う素材で作られ、既に7、8着を着回している。鎖骨が少し見える襟、露出しすぎない袖のカッティングなど、好きな理由をあげるときりがないのです。日常をしっかりと支えてくれる服、これからもよろしくと言いたいです。
さあ、一年半ぶりにn100が金沢にやってきます。(店主辻和美)

「LONG TRACK FOODS のランチプレート」

16(日)は鎌倉のLONG TRACK FOODSのピクルスやパテの簡単なランチプレートが食べられます。
一皿800円(飲み物別)無くなり次第終了。
ご予約のお客様を優先させていただきます。

■福光屋金沢店にて3月15日(土)~30日(日)まで「LONG TRACK FOODSのSAKE TABLE1」開催中。


schedule

gallery top | exhibition top | home