トラネコボンボンのgreeting party !!

2015年12月13日(日)
ご飯スタート12:00〜なくなるまで
DJスタート12:00〜飽きるまで

会費:2500円(ドリンク別)
ドレスコード:トラか猫かシマシマで。

◆ トラネコクッキー ◆ ソルト ◆ グラノーラ ◆ お弁当箱も一緒に販売します。

今年もあっという間に12月になりますね。 なんだか寂しいので、友人のトラネコなちおにご飯をたくさん作ってもらい、 いつものお客様に食べておしゃべりしていっていただけたらと思い、年末パーティーを開きます。 吉祥寺OUTBOUNDから小林和人氏も参戦し音楽を担当してくれます。狭い会場ですので、 半分立食のビュッフェスタイルで、ご飯と音楽を楽しんでください。 ではみなさま、ズーマショップでお待ちしています。
店主 辻 和美

■お問い合わせ  factory zoomer/shop  tel 076-244-2892

*お食事の方の駐車場は準備がないためお越しの際はバスか自転車か徒歩、もしくはお近くのパーキングに停めてください。 なお、お昼時は混雑が予想されますのでお時間をずらしてご来場ください。

トラネコボンボンのgreeting party !!トラネコボンボンのgreeting party !!

antiques+ふくや

2015年9月19日(土)~27日(日)11:00 - 18:00
※水曜祝日の為、24日(木)振替休日
在廊日 19日(土)

ふくや山下カバン

「antiques+ふくや」
福岡の警固の静かな住宅街を少し道に迷いながら行くと、「antiques ふくや」がある。 中に入ると、店主の江口さんの目によって選ばれた骨董、古道具、現代作家のモノたちが、 時代や国を超えてワーと目に飛び込んでくる。 「まあ、まあ珈琲でも、」と店主自ら淹れるこっくりした深煎り珈琲を、 いつの時代のものかわからない白い小さなカップに一口分出してくれる。 珈琲を呑みながらも実は既に物色が始まっていて、 「ねえ、江口っちゃん、これいつの?何に使ったの?いくら?」と質問攻め。 今回もまたこんな調子で、「また金沢に来てよね!美味しいもの食べよう!」 という誘いになんとか乗ってくれた。 なんでも前回、見つけたバーがえらく気に入ったみたいで、 金沢を訪れる理由にもなって嬉しい。 さあ、今年の「出張ふくや」いったいどんなもので驚かせてくれるか今からワクワクする。

店主 辻和美


「山下カバン」もやってくる!!

在廊日 19日(土)
福岡の吉井町で、古道具のお店をしながら、バッグを作っている「山下カバン」の 山下さんも「antiques ふくや」に友情出演という感じでバッグを作って持ってきてくれます。 山下さんはズーマショップでは、過去に2回展覧会を開催してくれていて、 実は今回もあれよ、あれよといううちに決まっていました。なんとも嬉しいコラボになりました。

Dansko

2015年5月30日(土)〜6月7日(日)11:00~18:00 水曜定休
30日(土)ダンスコ日本総輸入元 荒井博子さん在廊

伊藤まさこ 「あした、金沢へ行く」展

Dansko(ダンスコ)とはデンマークの靴という意味だそうです。1990年アメリカ、ペンシルベニアに生まれたブランドですが、創立者の一人のPeter Kiellerupが故郷であるデンマークで、たまたま見つけた小さな靴屋のシンプルなデザインのクロッグスが、あまりの履き心地の良さに、どこに行くにも履くようになり、それが友人から友人へと口コミで伝わり、改良を重ね、ついにDansko,LLC.を設立するまでに。レストランのシェフや医療系で働く看護師などをはじめ、デザインに優れ、足や腰の負担を取り除いた靴として世界中の多くの方に愛されています。そして実は、私もDansko愛用者です。Danskoをはき始めたのは7、8年前のこと。少し、かがとが高いかな?って思ったのですが、履いてみると全くその心配はなく、手放せなくなりました。デザインも豊富で、つい同じ形で素材や色違いで揃えたくなってしまいます。今年の新作もとても魅力的に仕上がってきています。ズーマショップでは初めての展示です。30日(土)はダンスコ日本総輸入元の荒井博子さんも在廊してくれます。この機会にいろいろお話してみてはいかがでしょうか。

店主 辻和美


福田里香さんによるおやつの時間

5月30日(土) 31日(日) ※売り切れ次第おしまいです。
自らもダンスコ愛用者である、お菓子研究家の福田里香さんが、今回イベントに合わせて、無花果を使ったおやつを作ってくださいます。また、ダンスコ由来の国、デンマークのA.C.パークスの紅茶もご用意しています。

福田里香さん(お菓子研究家)
著作に「フードを包む」(柴田書店)「自分でつくるグラノーラ」「フレーバーウオーター」(文化出版局)などがある。

■お問い合わせ factory zoomer/shop  tel 076-244-2892

伊藤まさこ 「あした、金沢へ行く」展

2015年3月21日(土)~29日(日)11:00~18:00 水曜定休
伊藤さん在廊日21日(土)

伊藤まさこ 「あした、金沢へ行く」展

ついに待ちに待った新幹線が金沢に来る! 東京から二時間半。新幹線日帰りも可能になります。 この機会に、スタイリストの伊藤まさこさんが金沢の案内本を出版することになりました。 以前から友人でもある伊藤さんが、金沢の本を作るということで、私も少し協力させていただきました。 伊藤さんが、一軒一軒尋ねて歩き、店主と話したり、モノを買ったり、食べてみたりとご本人の目で感じた金沢の案内本です。 ぜひこの機会に手にとってみていただきたいです。 また、本と同時に伊藤さんが金沢で出会った気になるモノや食をズーマショップで展示販売します。 そして、今回の本の写真を担当された写真家・枦木功さんの未発表金沢写真も展示します。 21日土曜日には、伊藤さんを囲んで、お話会も行います。盛りだくさんのこの機会、ぜひ足をお運びください。

店主 辻和美


私が心の中で密かに「金沢の姐さん」と呼んでいる辻さんとの出会いは今から15年ほど前に遡ります。 その間、factoryzoomerや日本各地で行われる展覧会で、少しずつ少しずつ辻さんのガラスの作品を集めてきました。 コップや片口などの小さなものから、りんごが20個くらい入りそうな大きなものまで。 それらはまるで空気のように私の毎日のくらしの中に馴染んでいるものばかり。 だからか住むところは違えど、辻さんは身近な存在に思えてしかたがないのです。 3月14日に金沢まで新幹線が通り、金沢の街が近くなりました。 金沢が近くなったということは辻さんとの距離もさらにぐぐっと縮まったということ。 なんともうれしいではありませんか!新刊『「あした、金沢へ行く」の発売の時にZOOMERで何かできないかな?』 辻さんに声をかけていただいて、この企画展が実現しました。 金沢で出会ったお気に入りのもの、おいしいもの。辻さんと珍道中の末に買いつけた古道具に古書・・・ 「金沢のたのしい」がいっぱい詰まった展覧会。本には載せられなかった写真家・枦木功さんの写真展などなど、 大充実の展覧会になっています。
来まっし金沢! 来まっしZOOMER!!

伊藤まさこ

展示内容

○ 「あした、金沢へ行く」本
○ 伊藤まさこさんが金沢で見つけたモノと食
 (オヨヨ書林の本、金沢古民芸館の古いモノ、たなつやの米飴、東出珈琲のコーヒー豆、
  福光屋のグラノーラ、ひらみパンのスコーン、その他いろいろ)
○ 今回の本の写真を担当された写真家・枦木功さんの未発表写真
○ ちいさい白いモノ展(岡田直人、factory zoomer、その他いろいろ)


伊藤まさこさん×辻和美のお話会

3月21日(土) 13:00〜 or 15:00〜
お一人 1,500円 お菓子、コーヒー付き 各回15名 要予約
伊藤まさこさんと辻和美(聞き手)による金沢あれこれから始まり、モノ、生活などの話をタラタラと話します。お菓子は月天心さんにお願いして作っていただきます。珈琲は金沢の東出珈琲さんのブレンドを予定しています。
※2月28日(土)11:00より予約受付をはじめます。※満席となりました。

■ご予約、お問い合わせはこちらまで  tel 076-244-2892(factory-zoomer/shop)
*お話会の方の駐車場は準備がないためお越しの際はバスか自転車か徒歩、もしくはお近くのパーキングに停めてください。

schedule 2015

9月  antique ふくや 9月19日(土)~27日(日)
gallery top | exhibition top | home