boncoinと2日食堂  2008年12月13日(土)-12月21日(日)




パリからたくさんの古い道具たちが届きました。 古道具は、バイヤーさんのセンスによって全然違う世界を見せてくれます。 今回の松村弘子さんは、いつまでも乙女な女の子の部分を持った、それでいて 甘過ぎない、あたたかい古道具たちでした。
もちろん、私も展覧会が終わった後 買いまくってしまいました。 また、boncoinスタッフの岡林さんが作るバッグは、古い布を使って斜め掛けに可愛い ものをいろいろ制作してくれました。これも大人気。

それから二日食堂は大好評!二日とも予約でいっぱいでした。 野菜や穀物だけで、こんなにも充実感を感じさせてくれた中西なちおさん。 ズーマショップの小さな厨房から、夢のようなご飯のイベントを実現してくれました。
美味しい食べ物はすごい!やはりすごい!足下にもおよびません。 3人の高知の魔女(ごめん)にすっかり、やられてしまいました。(辻和美)
monotonie展示風景
monotonie展示風景

×close


Copyright(C) factory zoomer All rights reserved.