factoryzoomer

event

月とピエロのパンの日のお知らせ

2020.03.19 パンの日

暖かな日が続き、犀川沿いの桜もちらほらと咲き始めています。
川沿いをお散歩している方もたくさん見られます。

さて、明日3/20(金)は月とピエロさんのパンの日です。
いつもと同じように元気なパンたちが、中能登から届きますよ!
お馴染みの、パンドミ、フィリュイ、コンプレ、カンパーニュにクグロフ。
季節のパンは黒豆とピーカンナッツのパンです。


パンドミやカンパーニュはサンドイッチにもぴったりです。
気持ちの良いお外でピクニックなどいかがでしょうか?
公園なども良いですが、遠くまで出かけなくてもご自宅のお庭やテラスで気分を変えて召し上がっていただくのも、とても気持ちが良いですよ。


カフェのサイドメニュー、ドフィノワも届く予定です。
ぜひ、お出かけください。

次回のパンの日は4/3(金)です。


※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。

※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車は遠慮いただけますようお願い致します。

(n)

3月6日は月とピエロのパンの日です

2020.03.5 パンの日

このところ、雲の間からのぞく太陽の日差しに春を感じられるようになってきました。
犀川沿いの桜の木もうっすらピンク色に色づいてきています。

明日3月6日(金)は、月とピエロのパンの日です。
中能登で自家製の天然工房でパンを焼いていらっしゃる月とピエロさん。
/shopでは、パン・ド・カンパーニュやパン・ド・ミなどのシンプルなパンや、クルミやレーズンなどを混ぜ込んだパン・オ・フリュイなどの定番のパンに加え、シーズンごとで変わっていく季節のパンなどを、月に1~2回お届けしていただいています。
楽しみにお待ちくださっているお客様も多いのではないでしょうか?
どのパンも一度食べると忘れられない、味わい深いパンばかりです。

季節のパンは前回から「黒豆とピーカンナッツのパン」に変わりました。
こちらは、きな粉を練り込んだ少し甘みのある生地に黒豆とピーカンナッツをたっぷりと混ぜた、味わい深いパンです。
かみしめるごとに幸せを感じられる美味しさです。
ぜひ一度ご賞味ください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております!

次回のパンの日は3月20日(金)です。

※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。

※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車は遠慮いただけますようお願い致します。

(n)

2/28(金)は月とピエロのパンの日です

2020.02.27 パンの日

少し春めいてきたかな? と思ったら、またまた雪がチラチラ舞ったりと、春はもう少し先のようです。

明日、2/28(金)は月とピエロさんのパンの日です。
季節のパンは、今回から 黒豆とピーカンナッツのパン に変わります。
ホップ酵母・レーズン酵母・小麦全粒粉から起こしたルヴァン種の3種の自家製酵母を使用しており、きな粉生地に黒豆とピーカンナッツをたっぷりと練り込んだ、優しい甘さの、滋味深いパンです。

ぜひ、ご賞味ください!
また、カフェのサイドメニューのドフィノワも届く予定ですので、この機会にお越しください。

※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。
※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車は遠慮いただけますようお願い致します。
(n)


2020年 月乃音 中国茶稽古のお知らせ

2020.02.16 中国茶稽古

2017年4月に月乃音 中国茶稽古が開講されて早いもので3年が経とうとしています。初回からご参加いただいている方、途中からのご参加の方、単発参加の方それぞれですが、お稽古を重ねて更に中国茶の魅力に惹かれ、どんどんはまっていらっしゃる方、中国茶の魅力に気付いた方、みなさんがいろんな気づきと学びをされていらっしゃるのが伝わってきます。

今日は2020年の中国茶稽古の日程のご案内です。

○3月のお稽古のご予約を受付け致しております。
△3月のお稽古は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりお休みとさせていただきます。(2020/3/16)


前回(昨年の12月)に行われた中国茶のお稽古の内容を少しご紹介させていただきます。
まずは、先生のお話しを聞きながらwelcome tee「紅姑娘〜鬼灯茶(ほうくうにゃ)」ほうずきのお茶をいただきました。ほうずきは、咳止め解熱利尿の効用があり、爽やかな甘みのある柑橘系の香り、そして少し苦味があります。この苦味に解毒作用があります。factory zoomer の淡いパステルカラーのグラスで、ほおずきの紅がほんのりと移りとても可愛らしかったです。zoomerのお稽古では、zoomerのガラスが登場します。先生のきれいなお道具の使い方で、実際に使って、見ていただける贅沢なお稽古の時間です。


身体の中から温まったところで、今回のテーマ「紅茶」のお稽古が始まります。
茶の源流とされて今、再注目を集める貴州省。
厳しい冬山の少数民族の暮らしの中で息づく「紅茶」。
貴州省と言えば、昨年の6月に貴州省の新茶「都匀毛尖(といんもうせん)」と「湄漳翠芽(びしょうすいが)」の緑茶2種の飲み比べをしました。
貴州省は、中国唯一の低緯度、高海抜、少日照の兼ね備わった良好な茶区で、品質も同様に称賛されています。工業汚染が少ない為に茶に対する生態環境も良く、農薬や化学肥料の使用レベルも低く理想的な地域です。これまで産業開発が遅れていたその分、環境の良さが際立っている注目の茶産地のひとつです。

そんな貴州省の雲南の近くに位置する 普安(ぷあん)の紅茶「小叶甘野(しょうようかんや)」と「大叶俊芽(だいようしゅんが)」の2種の飲み比べをしました。この2種は、同じ茶葉ですが、摘む時期が10日違います。この10日の差は歴然で摘むタイミングによって、水色も、喉越しも、味と香りも違いますので、それぞれの茶葉を活かす茶器の選び方や、淹れ方があります。
毎回のお稽古の中には、新しい学びと、繰り返しの学び、繰り返されることで、自然と身体や心の中に浸透し、いつの間にか自分の一部になっています。また、繰り返しの中から、新しい気づきがあり、はっ とする瞬間にストンと身体や心に落とし込まれます。3ヶ月毎のお稽古ですが、季節が変わり、新しい気持ちで向き合えるお茶の時間。ぜひ、みなさんに中国茶の魅力に触れていただきたいです。みなさまのご参加をお待ち致しております<y>

pancake APOC 大川雅子さんのパンケーキイベントのお知らせ

2020.02.6 event news

広坂の/galleryでは2/21(金)から「dansko+eleven 2nd展」がスタートします。

展覧会に合わせて2/21(金) 22(土) 23(日) の3日間、pancake APOCの大川雅子さんがいらしてくださり、パンケーキを焼いてくださいます!(要予約)

ご予約は、2/7(金)13時よりご受付を開始いたします。
犀川沿いの /shop までお電話ください。
factory zoomer /shop :076-244-2892

●2/21(金) 
場 所 :/gallery(広坂)
時 間 :15:00〜18:00(Last Order 17:30)
MENU :ミニパンケーキ+コーヒー
価 格 :¥850+税〜(トッピングによりお値段が変わります)


●2/22(土)・23(日)
場 所 :/shop(犀川沿い)
時 間 :11:00~/12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:00〜 (各回10名様 )
MENU :パンケーキセット
     (パンケーキ2枚+お飲み物 ※お飲み物はコーヒー・紅茶・アップルジュースの中からお選びいただけます)
価 格 :¥2,000+税〜(トッピングによりお値段が変わります)


⭐︎ご予約時の注意事項⭐︎
⭐︎2歳以上のお子様をお連れのお客様の場合、お子様も1席分とさせていただき、お一人分のご注文をお願いしております。

⭐︎材料手配や準備の都合上、万が一、キャンセルされる場合は代理の方に来ていただくなど、ご理解のほどよろしくお願い致します。

⭐︎駐車場はございませんので、近隣パーキングまたは、公共交通機関をご利用ください。

2/7(金)は月とピエロのパンの日です

2020.02.6 パンの日

昨日からの雪で、犀川沿いも雪景色となりました。
毎年この頃はぐっと冷え込むような気がします。

明日、2/7(金)は月とピエロさんのパンの日です。

今週からしばらくの間、パン・コンプレの小麦の種類がスペルト小麦と言う種類の小麦に変わります。
このあまり耳慣れない「スペルト小麦」について、少し調べてみました。
普通小麦の原種にあたる種類だそうで、遺伝子操作はもとより、人工的な品種改良が殆ど行われていないとのこと。それ故に栄養価の高さにも注目されているようです。
月とピエロさんが焼くスペルト小麦のパン・コンプレ、きっと味わい深いパンになっているのではないでしょうか。

いつものパン・ド・ミやカンパーニュなども届きます。
季節のパンはチョコのパンです。

ぜひ、ご賞味ください!
ご来店おまちしております。
(n)

1/17(金)は月とピエロのパンの日です

2020.01.16 パンの日

1月とは思えないような穏やかな気温の日々がが続いている金沢です。
雪景色が見られないのは少し寂しいような気もしますが、とても過ごしやすくついついアクティブになってしまいますね!

明日、1/17(金)は今年1回目の月とピエロさんのパンの日です。
今回も季節のパンはチョコレートのパン。
カカオを練り込んだ生地にたっぷり混ぜ込まれた、ビターチョコレート、アーモンド、オレンジピールなど、かみしめるごとに様々なアクセントが効いていて、ついつい後を引くパンです。

まるでケークのようなチョコレートのパンは、おやつにも、食後のちょっとしたデザート代わりにもオススメです。
冬の間だけのお楽しみのパンです。
ぜひ、ご賞味ください。

次回のパンの日は1/31(金)です。

カフェのサイドメニューにはドフィノワも届く予定ですので、ぜひ、この機会にご来店下さい。
※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。

※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車は遠慮いただけますようお願い致します。
(n)

明日12/20(金)は月とピエロのパンの日です

2019.12.19 パンの日

この時期にしては珍しいような、青空が見られる犀川沿いです。

今年は暖かな冬になるのでしょうか。

明日12/20(金)は月とピエロのパンの日です。

クリスマスパーティなど、ワイワイと人が集まる時にもとてもお勧めな月とピエロさんのパンたち。

その中でもパン・オ・フリュイは、小麦全粒粉とライ麦を使用した生地に、いちぢく、くるみ、レーズン、オレンジピールなどをたっぷりを混ぜ込んだ味わい深いパン。

クリームチーズ、バターやハチミツなどと相性が良く、ワインのお供にもぴったりです。

ぜひ、ご賞味ください!

また、今回から季節のパンが変わります!

冬の人気者チョコレートのパンです。

カカオを練りこんだ生地にビターチョコとアーモンド、プルーン、オレンジピールをどっさり入れた、パンのようでケークのようなちょっぴり贅沢なパン。

冬のおやつタイムにホットミルクやカフェオレと一緒にぜひお楽しみください。

月とピエロのパンの日は、年内は明日が最後になります。

年明け1月は17日(金)、31日(金)の2日です。

皆様のお越しをお待ちしております。

※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。

※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車は遠慮いただけますようお願い致します。

(n)

12月の中国茶稽古のお知らせ

2019.12.14 中国茶稽古

来週末に迫ってまいりました、12月のお稽古のお知らせです。

12月中国茶稽古のご案内

茶の源流とされて今、再注目を集める貴州省

厳しい冬山の少数民族の暮らしの中で息づく

紅茶をご紹介いたします

ほんとうに美しい紅茶とは?

その魅力と奥深さに触れていただきます

力溢れる紅茶で心身を温め潤す学びの時間

みなさまのご参加をお待ちしています。

月乃音
渡邊乃月


少しお席に余裕がございますので、お知らせいたします。

ご予約をお待ちしております。

12月21日(土)13時の部(満席) 、16時の部(満席)

12月22日(日)11時の部(1席)、14時の部(1席)

参加費:初回体験 1回5500円

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

(11:00~18:00 水曜定休)

前回(10月)に行われた中国茶のお稽古の内容を少しご紹介させていただきます。

2017年4月より中国茶稽古が開講され、中国茶の6色(緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶)のお茶を学びました。その6色の評鑑定をするというものでした。今までのおさらい、確かめ、そして、言葉で言い表してみることです。

それぞれの6色のお茶を先生がご用意してくださり、同じ条件(茶葉の量、湯量、温度、蒸らしの時間)でお茶を淹れ、表に従い鑑定していきます。まずは、外形=お湯を淹れていない茶葉の見た目、香気(外=湯を淹れていない/内=湯を淹れたときの)香り、お茶の水色、著涎(ちょえい)=味、茶底=茶がら、それぞれを言葉にします。

「甘い」一言でも、花の蜜のような甘さなのか、果物のような甘さなのかを言葉で表現します。今までの経験と、知識と、自分の中のいろんな引き出しを開け、端的に言葉で言い表すことはとても難しく、みなさん唸っていらっしゃいましたが、とても楽しい時間だったようです。これまでの学びの確認と、それぞれのお茶の違いが身体に沁み渡った時間になったようです<y>

明日12/6は月とピエロさんのパンの日です。

2019.12.5 パンの日

より冬のにおいを感じる12月に入りました。

先週に続き明日12/6(金)はまたまたうれしい月とピエロさんのパンの日です。

12月の初めは毎年お楽しみ頂いているチョコパンとはすこし違いカカオとチョコと栗の季節のパンに変わります。

カカオ生地にとけ込むチョコと栗の冬の味わい。

ぜひ、おたのしみ下さい。

 

 

カフェメニューでお馴染みの焼菓子ドフィノワもお届けして下さいますよ。

 

※カフェのご利用は、パンの量り売りが終了してからになります。ご了承ください。

※契約駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。路上駐車はご遠慮いただけますようお願い致します。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

○次回のパンの日は12/20(金)です。

 

( i )

pagetop