factoryzoomer

blog

ファクトリーズーマの全ての最新情報一覧。

ARTS&SCIENCEのAWフェアのアイテムご紹介2

2021.11.15 shop blog

只今、factory zoomer / shopでは、ARTS&SCIENCEのAWフェアを開催しており、少しづつ秋冬アイテムのご紹介をしております。
(前回のブログはこちらから→ARTS&SCIENCEのAWフェア開催中

ITEME : Back line sweater bulky sleeve
MATERIAL : Cashmere color nep tweed yarn (cashmere-97%,polyamide-3%)
COLOR : Light brown
SIZE : 1

イタリアBIAGIOLI社製のカシミヤ100%のカラーネップ糸に、糸に強度を持たせるため、ストレッチ糸と撚糸したうえで、さらに撚糸をかけた、特別な3本撚りの糸。カシミヤの滑らかな風合いと、綺麗な色合いのカラーネップが特徴的な上質なツイード糸です。(ツイードとは=短い毛などを紡いで作られた太くざっくりとしたした雰囲気をもつ、防寒性の高い毛織物のこと)
A&Sならではのたっぷりとしていながら、上品にまとめられた独特なシルエットは、パンツ、スカートどちらにもコーディネートしていただける一枚です。上質なカシミヤを身に纏った着心地は、軽やかで、至福感を味わっていただけます。

ITEME : Lining loose jacket
MATERIAL : Super spinning shetland tweed (wool-73%,yak-14%,cotton-8%,linen-5%)
COLOR : Mix
SIZE : 1
ITEME : Back gum easy pants
MATERIAL : Super spinning shetland tweed (wool-73%,yak-14%,cotton-8%,linen-5%)
COLOR : Mix
SIZE : 1

こちらは、シェットランドシープのツイード生地で作られたジャケットとパンツになります。
シェットランド・シープは、英国スコットランドの北方に位置するシェトランド諸島に生息している羊です。厳しい冬の寒さのある過酷な自然環境の中で育ったシェットランドシープは、繊維の長さが長く、太い毛や、強い毛が生まれます。そして、ウール特有の クリンプ (毛の縮れ) が、英国羊毛は普通の羊に比べ緻密で多いことが特徴です。クリンプが多いほど、スポンジ性、弾力性、バルキー性のある糸に仕上がります=空気をよく含むことができるので、保温効果が高くなり、温かく軽い糸になります。また、シェットランドウールは、英国羊毛の中でも柔らかく光沢感があります。
そして、ツイードは、イギリスやスコットランドが発祥になり、羊の毛を使用した「紡毛糸」を用いて織られ、表面は粗っぽい毛織物のことを言います。紡毛糸とは、繊維があちこち向いた感じになり、中に空気がたくさん入り軽くて暖かい糸になります。
このシェットランド羊毛、ヤクなどを使用した紡毛糸を用いて織られたツイード生地のジャケット、パンツですが、ツイードの概念を覆すほど、しなやかで、手触りも柔らかいです。ライニング(裏地)がついておりますので、着心地もとてもよく、暖かです。


ITEME : Back gum easy pants
MATERIAL : Natural camel corduroy (camel-74%,cotton-26%)
COLOR : Natural
SIZE : 0

獣毛パイルの高級コーデュロイのBack gum easy pantsです。製作行程は、ひとつの工場だけなく、得意分野を持つ様々な工場で仕上げられたこだわりの一枚です。lining(裏地)がついておりますので、足の滑りもよく、防寒も兼ね備えております。このしなやかさは、ぜひ足を通していただきたい一枚です。


ITEME : New sarrouel THAI pants
MATERIAL : Fine top heavy flannel (wool-100%)
COLOR : Top beige, Top brown , Yellow khaki top
SIZE : 1

紡毛極太単糸のサージ組織フランネル生地のNew sarrouel THAI pantsです。通常は良い原料で極太の糸はつくらないものですが、良い原料であえて太く粗びきすることで、表情の強さをそのままに、膨らみのある柔らかい触感と、上質な光沢感を持たせています。先シーズンに比べて、丈、ボリュームが少しコンパクトになったNew sarrouel THAI pantsは、どの色もとても雰囲気があり、悩ましい一枚です。

A&Sは、服に限らず、革小物、バック…どのアイテムもとてもしなやかで、触れた時に、気持ちが良いのを感じとっていただけると思います。毎日「使うこと」をコンセプトに、柔らかい、軽い、しっとりしている、など五感が揺さぶられるアイテムばかりです。ぜひ店頭でその感覚を実感していただき、毎日の生活の中に取り入れることで、生活が豊かになってくれると思います。

ブログやインラタグラムなどでご紹介したお品物は、詳細説明をさせていただきまして通信販売もいたしておりますので、こちらまでお問い合わせくださいinfo@factory-zoomer.com TEL:076-244-2892(/shop定休日:火・水)<y>

ARTS&SCIENCEのAWフェア開催中(終了致しました)

2021.11.13 event news

ここ3日前あたりから急に北陸の冬らしい日がやってきました。
ズーマショップでは、日頃から皆さまにご好評頂いております、ARTS&SCIENCEの秋冬フェアを開催しております。
今日より少しづつラインナップをご紹介してまいります。

◯日時:11月12日(金)ー 11月22日(月)※定休日:火・水曜
◯場所:ズーマショップ2階(犀川沿いのお店)
◯問い合わせ:TEL:076-244-2892 / info@factory-zoomer.com

ITEME : Tuck braid blouse long sleeve
MATERIAL : FOREST FLOWER spec silk plain (silk-100%)
COLOR : Blue navy
SIZE : 1
ITEME : Side tuck shirt dress
MATERIAL : FOREST LEAF spec silk plain (silk-100%)
COLOR : Blue navy
SIZE : 1

ヴィンテージ資料にあった、敷き詰めた様な葉っぱ柄をアレンジして描いた「FOREST FLOWER」柄。古代裂(古い時代の染織品の端布のこと)の、着物の天然染めの色相を参考にムラ染めを用いた、高密度平織物です。この生地をベースにして、FOREST FLOWER柄を抜染してつくられています。
A&Sでは毎シーズンシルクを使った様々な規格をアレンジしております。シルク素材は、一年中愛用していただきたい素材です。冬は中に、また外にウールやカシミア素材を重ねて層をつくっていただくことで、空気を閉じ込め、熱を逃さずとても暖かいです。


ITEME : Tent line crop top
MATERIAL : Cashmere herringbone gauze (cashmere-100%)
COLOR : Top beige brown
SIZE : 1

こちらのdressの生地は、絹紡(シルクスパン)糸を使って、世界に誇る繊維の一大産地「尾州」にて製織した、シルク100%の綿ライクな平織シャツ地というものになります。シルクスパンの原料は、シルク繊維を短くカットした「短繊維」。その繊維を絡み合わせ、綿状にして糸にします。つまり、ウールやコットンの糸を作るのと同じように、「紡績」の工程を経て作られるシルク糸です。
シルクスパンは短い繊維を紡いだ糸なので、繊維間に空気をたっぷり含んでいます。そのため、長繊維を撚った生糸にはないふんわり感をもった糸になります。また、シルクの光沢は、繊維を構成する「フィブロイン」というたんぱく質の特性によるものです。繊維を短くして糸にするシルクスパンは、ツヤ感もふんわりしており、やさしい光沢になります。お家で手洗いできるのも嬉しいです。

Ftont Open Tuck Braid Tunic Dress は、前開きの少し短めのドレスですので、ボタンを留めてワンピースとして、また、ボタンを開けて羽織りとしてお使いいただけます。このチクチクとしたタックがたまらなく可愛いドレスです。

ITEME : Men’s waist rib easy pants
MATERIAL : 2Way strech light flannel (wool-98%,Polyurethane-2%)
COLOR : Dark top gray , Dark navy
SIZE : 1,2,3

こちらの素材のパンツは、縦、横ともにストレッチ性のある2wayストレッチ織物で、独特の光沢感、コンパクト感があり、薄くしなやかで柔らかいのが特徴です。ユニセックスラインになりますので、シルエットがメンズライクなパンツです。ウエストは、ゴム紐、フロントはジップアップ付きです。

ITEME : High neck boxy coat
MATERIAL : Carpet wool (wool-90%, Nylon-10%)
COLOR : Gray beige top
SIZE : 1

色にこだわって、わざわざオーバーダイ(元の色の上に染める後染め加工)したトップ糸を2タイプ使い、古くからある畳織組織で織られています。畳の様にタテ糸をヨコ糸で押さえ、ヨコ糸の形状を損なわない様にしています。仕上げはリファイン加工(生地にテンションをかけずにタテヨコ方向同時に洗い込んで圧縮させる加工)を施して、自然な膨らみ感ある素朴な風合いを作り出しています。カーペットウールの名の通り、カーペットの様な素材感で、どことなく懐かしさもあり、とても雰囲気のあるコートです。大きめのボタンがアクセントになっています。

ブログやインラタグラムなどでご紹介したお品物は、詳細説明をさせていただきまして通信販売もいたしておりますので、こちらまでお問い合わせくださいinfo@factory-zoomer.com TEL:076-244-2892(/shop定休日:火・水)<y>

岩田さんの穴窯作品

2021.11.12 gallery blog

/galleryで開催中の岩田圭介さんの展覧会では、日々の器から花入やオブジェなどの作品をご紹介しています。
その中から、今回ご紹介させていただくのは穴窯の作品や野焼きの作品。

穴窯は登り窯とも呼ばれ、自然の傾斜を利用して階段状に作られている薪窯です。
火を着けたら3泊4日、昼夜問わず、交代で薪をくべ続け、4日目の朝には窯の中の温度を一気に上げていきます。
窯内の温度を上げるために、このタイミングでは何人もで窯の両脇にある小さな小窓からも薪をくべるのだそう。酸素の通り道でもある小窓からは炎も上がります。
その後、窯内の温度が下がったら、いよいよ窯出しです。
この窯出しが、なんといっても穴窯の1番のワクワクする時間ではないでしょうか。
穴窯の時にアップされる岩田さんの実況のようなインスタグラムからも、このドキドキとワクワクが伝わってきます。
たくさんの灰を被った作品たち、窯に入れたおよそ3分の1は割れてしまったりダメになってしまうこともあるのだそうです。
作品を見送ってから再会するまで、穴窯の中でどんなドラマが待っているのか本当にわからないけれど、窯出しの時には、炎の当たり方で生まれる色の変化、灰釉のテクスチャーなど、唯一無二の作品との出会いが待っているからこそ、次はどんな作品に仕上がるのか、次は、またその次は。。と、岩田さんが面白がってくださるからこそ、私たちは力強い穴窯作品を見せていただけるのだと、ありがたく思いました。



現在、/online shopでも穴窯の作品をご紹介しています。
1つ1つ違っている穴窯の作品ですので、できるだけ詳細がわかるようにご紹介させて頂きました。
ご来店が叶わないお客様は、ぜひ、オンラインショップをご覧ください。



岩田圭介展は、11月21日までです。
お近くの方はぜひ店頭で、穴窯の力強い作品をご覧いただけたらと思います。
ご来店お待ち申し上げております。
(n)

62nd exhibition
iwata keisuke
2021.10.22 fri. – 11.21 sun.
12:00 – 18:00

63rd exhibition krank

2021.11.5 gallery blog

2021.11.26 fri.- 2022.01.10 mon.
12:00→18:00

music:
Fábio Caramuru/Ecomúsica



photo by suzuki shizuka



未来のアンティーク


辻/最近krankの展覧会に行くと、鳥や動物たちが付いているモノが多いね?
藤井/そう、ヨーロッパの買い付けに行くと、アンティークの家具がたくさん積まれている倉庫のすみっこに、なんだかボロボロになった動物の置物なんかが転がっていて、彼らにもう一回息を吹き込みたいなーと考えたのが始まり。
辻/アート作品を作り出したのかと思ってた。
藤井/そういうつもりは、全くなくて、あくまでも僕らは家具屋のままで、家具の端材でできるモノしか作っていない。コラージュしている感じかな? 道具も、彫刻刀は持たない。家具の修繕で使う道具で、動物なんかも作ってしまう。
辻/krankのモノってヨーロッパで買い付けはしてくるんだけど、テーブルだろうが、椅子だろうが、オブジェだろうが、全部「krank」になるんだよね。それが凄い。全部手を入れてるんだよね。
藤井/そう、まずは、自分たちが楽しくなくてはいけない、と思っている。でもそれは「表現」とかいう硬っ苦しいものではなくて、インテリアがいい。家具でいたい。人の生活の一部でいられることが一番嬉しい。
辻/なんか作る時のテーマなんてあるの?
藤井/未来のアンティークを作りたいと思っている。
辻/??。100年、200年した時に、私たちみたいなオタクがいて、こっそりコレクションするやつね。笑、笑。  
藤井健一郎(krank)×辻和美



藤井健一郎経歴

福岡で弟の藤井輝彦と一緒にkrank(アンティーク家具店)とmarcello(衣類店)を設立、運営。東京での個展をはじめ全国各地でライブステージ演出や、ギャラリー活動、プロダクト等のデザインなども行う。年間5〜6回、フランス、ベルギーを中心にヨーロッパ各地に買い付けに出向く。
http://www.krank-marcello.com

LO Room Spray

2021.10.25 shop blog

factory zoomerでは、日常を気持ちよく過ごしていただくためのモノたちのひとつに、香り をご紹介しております。
/shop店頭、/online shopでは、イギリスで誕生した、100%天然由来のヴィーガンフレグランスキャンドル「LO(ロー)」をご紹介しており、この度、キャンドルのエアバージョンとも言うべきルームスプレーが誕生し、ファクトリーズーマ/ショップでもお取り扱いを始めました。

「LO」 Room spray
bergamot clouds:ベルガモット、サンダルウッド、ヴィオレット、パチュリ&インセンス
pathless wood:シダーウッド、オークモス、アンバー &ベルガモット

LOで香りを調合しているファウンダーのトレーシー・ロングワースさんより、以下をおうかがいしております。
基本的にLOの製品はanimal friendlyに作られていますが、特にbergamot cloudsはcat-friendly、dog-friendlyとしてお勧めしております。

◯bergamot cloudsの主成分であるベルガモットは、柑橘類ではなく、シソ科のハーブのベルガモットとなります。葉が柑橘系のベルガモットオレンジの香りに似ているため、ベルガモットと名付けられた由来があります。
沈んだ気持ちを和らげ、ストレスを緩和させ、リラックスを促すという効能も、柑橘系ベルガモットと同じとなりますが、イギリスの公的機関でハーブのベルガモットは、cat-friendly、dog-friendlyなハーブとして認められています。そのほかbergamot cloudsには同じくストレス緩和の効能があるヴィオレットリーフも含まれています。

◯pathless woodにもハーブのベルガモットとヴィオレットリーフ、 フランキンセンスが含まれており、bergamot cloudsと同じ作用がありますが、こちらの調合はどちらかというと犬向けになるそうです。
ただし、LOは動物実験を行っておりませんので、これらは各天然香料の成分上の効能と、20年以上ヴィーガンフレグランスキャンドルを作り続け、保護した犬や猫、馬、ロバと暮らすトレーシーの経験値によるものです。また、2019年のブランド立ち上げ以来、LOの製品をご愛用されているイギリス、日本の顧客の方々、黒田さん自身の猫を含め、一緒に暮らす犬、猫の体調不調などの声は今のところ上がってきていないようです。

天然香料と純度の高い大豆ベースの植物性グリセリンでできた柔らかな香りは、空間に優しく漂います。スプレーリキッドの色は、香りそれぞれの天然成分によるものです。人工着色料や香りを高める化学物質は一切含まれておらず、ボトルのガラス、蓋、スプレー部分は、すべてリサイクル素材を使用しています。
/shop店頭ではテスターをご用意しておりますので、ぜひ香りをお試しください<y>


11月の月とピエロのパンの日

2021.10.25 shop blog

日に日に秋が濃くなります。
先日のパンの日は、たくさんの方がご来店くださり、
あっというまになくなってしまいました。
ありがとうございました。

11月のパンのお知らせを致します。

13日(土)・27日(土)/open:12:00~

栗のバトン

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策としてパンの量り売りは当面の間お休みさせていただきます。
尚、入店人数を制限しながらご案内させていただきますので、ご了承ください。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

※エコバックをお持ちいただけますと大変嬉しいです。お持ちの方はお声かけください。
※※駐車場は1台のみになりますので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
路上駐車はご遠慮いただけますようお願い致します<y>


岩田圭介展スタートしました

2021.10.23 gallery blog

昨日より、広坂の/galleryでは岩田圭介さんの展覧会がスタートしました。
ギャラリーのオープニングエキシビジョンから数えて、3回目の今回は、日常使いの器に加え、野焼きのオブジェなどアートピースや、花入、穴窯焼成の作品など、見応えのある作品たちが並びました。
お酒が好きな岩田さんらしく、ぐい飲みや片口などもございます。
岩田さんの作品を使って味わうお酒は一味違うとの噂ですよ。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。
(n)

62nd exhibition
iwata keisuke
10/22 fri. – 11/21 sun.
12:00〜18:00 close monday

スタッフを募集します

2021.10.20 gallery blog


factory zoomerでは、ガラスのテーブルウエアを作る制作部と、実際に作品をお客様に手渡していく販売部の二つに大きく分かれています。
今回は、一緒に販売に携わってくれる販売スタッフを募集します。
ガラス作品をはじめ、作家制作の器作品や日々の衣類など、「生活」というキーワードをもとに、生き生きとした毎日を送るために作られたモノたちを、展示、販売しています。
現在は、shopとgalleryの2つの実店舗に加えonlineなどにも力を入れています。
工房で作られたガラスに興味のある方や、実際に人とコミュニケーションを取るのが好きな方など、ぜひ、これから気持ちの良い毎日を提案、提供する側になって一緒に働いてみませんか?
ご連絡お待ちしています。
(ガラス作家/代表取締役: 辻和美)

---

■販売スタッフ
ファクトリーズーマでは、/shopと/galleryの2店舗で、辻和美が率いるガラス工房で作られたガラスと、毎日使いたいおすすめの作家の器や道具、お気に入りの衣類を販売しています。

※接客・販売・事務・カフェ業務・雑用
※社員希望、アルバイト希望、時間等応相談(土日祝働ける方優先)
※給与は経験・能力を考慮のうえ決定いたします。
※面接後、1週間~10日間程度の試用期間をもうけ、その後結果をお知らせいたします。
※エプロン、制服貸与


■ご応募について
履歴書と志望動機、連絡先の電話番号をまとめ下記担当までお送りください。書類を拝見後、面接をお願いしたい方のみご連絡させていただきます。

応募書類送付先:〒921-8032石川県金沢市清川町3-17 factory zoomer/shop 担当:柳田
またお問い合わせは以下のメールアドレスにて受け付けます。
info@factory-zoomer.com
応募いただきました書類は、後日ご返却させていただきます。

A&Sのアイテムご紹介2

2021.10.17 shop blog

引き続きA&Sのアイテムのご紹介を致します。
急に寒くなり身体がびっくりしています。早々に冬支度ですね。

ITEME : Tent line crop top
MATERIAL : Cashmere herringbone gauze (cashmere-100%)
COLOR : Top beige brown
SIZE : 1
ITEME : Bulky shirt coat
MATERIAL : Cashmere herringbone gauze (cashmere-100%)
COLOR : Top beige brown / Charcoal top brown
SIZE : 1(着丈:107cm)
ITEME : Bulky balloon pants
MATERIAL : Cashmere herringbone gauze (cashmere-100%)
COLOR : Charcoal top brown
SIZE : 0


ご紹介したこれらのアイテムは、Cashmere herringbone gauze素材で製作されています。全て厳選したカシミア原料を使用し、軽さを出すためにあえてあまく織り、軽く縮絨した後、ニードルパンチ加工を施して、バルキーな起毛感を出しつつ、織糸が絡むことで引き裂きの強度を高めています。カシミアは性質上絡みにくいのですが、ここまでの表情を出せるのはA&Sならではの技術です。
どのアイテムも、カシミアの軽やかさと、なんといっても優しい温かさ、包み込まれる幸福感を感じていただる一枚です。パンツは滑りやすく裏地がついていますので、着心地がよく、さらに暖かいです。

ブログやインラタグラムなどでご紹介したお品物は、詳細説明をさせていただきまして通信販売もいたしておりますので、こちらまでお問い合わせくださいinfo@factory-zoomer.com TEL:076-244-2892(/shop定休日:火・水)<y>

11月のお休みのお知らせ

2021.10.17 calender

ショップとギャラリー、11月のお休みのお知らせです。
両店舗とも11/1(月)、2(火)の2日間、臨時休業とさせていただきます。

申し訳ございませんが、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

引き続き、感染予防のため店内の人数を制限しながらの営業となりますので、状況によってはお待ちいただくか、少しお時間をあけていらして頂くようお願いする事がございます。お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


各店舗の営業時間と定休日は下記の通りです。
・/shop 12:00-18:00 毎週火曜・水曜定休
・/gallery 12:00-18:00 毎週月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)



/shop (犀川沿い) 
11月1日(月) 臨時休業
   2日(火) 定休日
   3日(水) 定休日
   9日(火) 定休日
  10日(水) 定休日
  16日(火) 定休日
  17日(水) 定休日
  23日(火) 定休日
  24日(水) 定休日
  30日(火) 定休日



/gallery (21世紀美術館横)

11月1日(月) 定休日
   2日(火) 臨時休業
   8日(月) 定休日
  15日(月) 定休日
  22日(月) 展示切り替えのためお休み
  23日(火) 展示切り替えのためお休み
  24日(水) 展示切り替えのためお休み
  25日(木) 展示切り替えのためお休み
  29日(月) 定休日



・岩田 圭介 展   10/22(金)〜11/21(日)
・krank 展     11/26(金)〜 1/10(日)

pagetop