factoryzoomer

blog

ファクトリーズーマの全ての最新情報一覧。

12月のお休みのお知らせ

2022.11.19 calender

ショップとギャラリー、12月のお休みのお知らせです。
12月30日(金)〜2023年1月2日(月)まで年末年始のお休みをいただきます。1月3日(火)より通常営業となります。

◆ /shop の営業についてのお知らせ ◆
犀川沿いの factory zoomer /shopは、店舗改築の為、年内12月25日(日)までの営業とさせていただきます。
以降は、広坂の/galleryにて、2023年1月14日より factory zoomer /shop・temporary として営業いたします。そのため、この期間の企画展覧会の開催はお休みとなります。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
詳しくは、こちらの投稿をご覧ください。→

各店舗の営業時間と定休日は下記の通りです。
・/shop 12:00-18:00 毎週火曜・水曜定休 ※12月25日(日) 最終営業日
・/gallery 12:00-18:00 毎週月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)

/shop (犀川沿い) 
12月6日(火) 定休日
   7日(水) 定休日
  13日(火) 定休日
  14日(水) 定休日
  20日(火) 定休日
  21日(水) 定休日


/gallery (21世紀美術館横)

12月5日(月) 定休日
  12日(月) 定休日
  19日(月) 定休日
  26日(月) 定休日
  30日(木) 年末年始のお休み
  31日(金) 年末年始のお休み
 1月1日(土) 年末年始のお休み
   2日(日) 年末年始のお休み


・佃眞吾展     11/25(金)〜2023/1/8(日)

factory zoomer /shop 改築のお知らせ

2022.11.19 news

photo by suzuki shizuka


犀川のほとりの古い家を1年かけて、改造していったのが、まだ記憶に新しい気がしますがショップを開いて17年が過ぎました。もともとは週末だけのお店でした。来てくださる方に申し訳ないと、珈琲も出しました。夫と私が交互に店番をしたりと、ゆっくりとスタートしたのですが、だんだん自作のガラス作品だけではなく、志が近い作家たちの作品も紹介する場所に変化していきました。現在は、衣食住にまつわるコトやモノで、人の生活に気持ち良さや、温かさを届けて行けたら、という場所に成長しました。ただ、老朽化や手狭さによりこの空間での営業は2022年の12月25日までとなりました。約1年かけて、ここに新しいfactory zoomerの空間を作っていくことになりました。その間、/shopの営業をfactory zoomer /shop・temporaryとして広坂にある/galleryにて継続させていきます。その期間ギャラリーでの展覧会も一旦、お休みとなります。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、新しい出発のために少しお時間をいただけますようお願い申し上げます。2023年1月14日から広坂でオープンいたしますfactory zoomer /shop・temporaryにもお顔を見せていただけると大変嬉しいです。スタッフ一同お待ち申し上げます。 辻和美

73rd exhibition 佃眞吾

2022.11.5 gallery exhibition

2022.11.25fri.-2023.01.08sun.
12:00→18:00
※12月30日(金)〜2023年1月2日(月)までお休みを頂きます。1月3日(火)から通常営業となります。

music:
the clash / sandinista!



photo by suzuki shizuka



曲線と直線


器物を作っていると、必ずぶつかる地面との接点、そして、宙へと放たれた口元の処理。この2箇所に作家らしさを見つけることが多い。土、木、ガラスなどの素材により、その仕上げ方はいろいろだが、柔らかく仕上げるか、キリッとさせるかなど、ごちゃごちゃ考えているうちに素材はすぐ、新鮮味を失い、グッタリしてしまう。迷いなく手を(道具を)入れていかなくてはいけない。結局は、作り手自身の経験とセンス(またこれか!)に委ねられるわけだ。
佃眞吾さんはその柔らかさと鋭さを巧みに使い分ける作家である。丸いものは丸く、真っ直ぐなものは真っ直ぐにと、その決断に迷いがない。特に私が好きなのは、彼の掘り出す曲線だ。仕上がった作品は、どこか生き物のようにも見える。もともと、命を持っていた木を素材にしている作家にとって、それが、呼吸をしていたんだという形跡を残すかのような柔らかいアール。ずーと、ずーと、ずーと、触っていたくなる。 辻和美



●今展覧会は、曲線(丸いもの)、12/17(土)より直線(まっすぐなもの)と分けて佃さんの持つ作家としての幅の広さを十分にみていただけるように考えています。



佃眞吾 経歴

1967年滋賀県長浜市生まれ。1990年京都にて家具職人として働く。1992年職人の傍ら「黒田乾吉木工塾」に通い木漆一貫仕事を学ぶ。1995年京都井口木工所にて家具・指物職人として働く。2004年京都市梅ヶ畑にて独立。2022年現在、同地にて制作。国画会工芸部会員。

11月のお休みのお知らせ

2022.11.5 calender

ショップとギャラリー、11月のお休みのお知らせです。

引き続き、感染予防のため店内の人数を制限しながらの営業となりますので、状況によってはお待ちいただくか、少しお時間をあけていらして頂くようお願いする事がございます。お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

各店舗の営業時間と定休日は下記の通りです。
・/shop 12:00-18:00 毎週火曜・水曜定休
・/gallery 12:00-18:00 毎週月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)


/shop (犀川沿い) 
11月 1日(月) 臨時休業
    2日(火) 定休日
    3日(水) 定休日
    8日(火) 定休日
    9日(水) 定休日
   15日(火) 定休日
   16日(水) 定休日
   22日(火) 定休日
   23日(水) 定休日
   29日(火) 定休日
   30日(水) 定休日


  


/gallery (21世紀美術館横)
11月 1日(月) 定休日
    7日(月) 定休日
   14日(月) 定休日  
   21日(月) 展示切り替えのためお休み
   22日(火) 展示切り替えのためお休み
   23日(水) 展示切り替えのためお休み
   24日(木) 定休日
   29日(月) 定休日



・ANSPINNEN展  10/21(金)〜 11/20(日)
・佃眞吾展     11/25(金)〜2023/1/8(日)

anspinnen展スタートしました

2022.10.26 gallery blog

10月21日から、広坂の/galleryでは、ニットブランドANSPINNEN(スピネン)の展覧会がスタートしました。
少しずつ暖かなアイテムが恋しくなるこの季節。
普段ショップではご紹介できないアイテム数です。ラインナップも、お馴染みのカシミヤ糸、ヤク、キャメルなどさまざまな獣毛を使用したニットや、コットンやシルクなどの天然素材と組み合わせた、良いところどりの糸を使用したアイテムなど、紡績会社ならではの知識と経験を生かしたアイテムが揃いました。
前回たくさんの方にご好評いただいた、ハンドフレーム(手動式横網機)であまれたカシミヤストールも、たくさんのお色をご準備いただきましたので、ぜひ、心ゆくまでお選びくださいね。

今回も、イングランドのヴィーガンフレングランスキャンドルLO(ロー)と、今回初めてご紹介するジュエリーブランドMAISON RUBUS.もご一緒にご覧いただくことができます。

キャンドルのいい香り漂う店内で、ゆったりと秋冬のファッションの計画を立ててください。
皆様のご来店をお待ちしております。
(n)

eleven 2ndのご紹介 その2

2022.10.8 shop blog

前回に引き続き、eleven 2ndから届いたスペシャルアイテムのご紹介です。

続いてご紹介するのは、ログキャビンブラケットという編み方で編まれている手編みのストールです。それぞれ橋本靖代さんが手編みされた1点もの。なんと編み始めは中心からだとか。使われている素材も、ウールに始まり柔らかなメリノウール、ボリュームのある英国羊毛にカシミヤやモヘアなど、素材もバリエーション豊かな1品です。様々な色の組み合わせなので、どんなお洋服とも合わせやすく、くるっと何気なく巻いてみるだけで、いつものコーディネートがキュートに早変わり♪バリエーション豊かな色の組み合わせや素材のミックス感がなんとも言えない一生もののスペシャルストールです。


Size : 124cm×32cm
Mterial : カシミア、ウール
Size : 120cm×35cm
Mterial : カシミア、ウール


是非、秋を探しにショップへ足をお運びください。
/shopの定休日は、火・水曜日、営業時間は12:00〜18:00です。引き続き感染予防に注意をしながら、皆様のお越しをお待ちしております。

店頭にいらっしゃる事が難しいお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。詳細をご説明させて頂き通信販売にも対応させて頂いております。
info@factory-zoomer.com /shop TEL:076-244-2892までご連絡下さい<a・y>

eleven 2ndのご紹介

2022.10.8 shop blog

空も高くなり、朝晩には涼しい風が吹くようになりました。eleven 2ndから、暖かな手編みのクロシェットにストール、靴下が届いております。

まずは、手編みのクロシェットのご紹介です。eleven 2ndの橋本靖代さんが、手編みで作っておられます。下地の色となっているアイボリーとグレーはカシミヤで、その他の色の毛糸はウールです。橋本さんの手にかかるととってもキュートな表情を見せる毛糸たち。その一目一目に、身も心も暖かくなる一品です。使っていくうちに、カシミアと、ウールの表情が出てくるのが楽しみですね。

Granny Crochet Stole
Color Size : Ecru127cm×35cm / Grey 142cm×33cm
Mterial : カシミア、ウール


次に、ご紹介するのは肌触り抜群のカシミヤ100%のストールです。巻いた時のボリューム感も程よく、サイズも使いやすい大きさです。なんといってもカシミアは、軽やかで、使っていくうちに、毛と毛の間に空気が含まれ、ほわほわとしたあたたかな空気を纏っているような感触になります。心をくすぐるペールピンクは、少し暗めのお洋服になりがちな秋冬にぴったりです。顔まわりを明るく華やかにしてくれます。

カシミアストール
Color Size : Pale pink 172cm×53cm
Mterial : カシミア100%

最後は暖かなハイソックスのご紹介です。ウールのハイソックスは暖かく秋冬にはなくてはならないアイテムになってる方も多いのではないでしょうか。ほどよくルーズにくしゅっとなるシルエットも、靴下好きにはたまらい一枚です。

Fine Rib Socks
Color : black
Mterial : ウール95% , ナイロン5%


/shopの定休日は、火・水曜日、営業時間は12:00〜18:00です。引き続き感染予防に注意をしながら、皆様のお越しをお待ちしております。

店頭にいらっしゃる事が難しいお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。詳細をご説明させて頂き通信販売にも対応させて頂いております。
info@factory-zoomer.com /shop TEL:076-244-2892までご連絡下さい<a・y>


72nd exhibition anspinnen

2022.10.5 gallery exhibition

2022.10.21 fri.- 11.20 sun.
12:00→18:00

music:
Don Peris / The old century
Gareth Dickson / Harmonics



photo by suzuki shizuka



ANSPINNEN=紡ぐ・繋ぐ2022


今年もそろそろ、セーターのお世話になる季節がやってきた。カシミアに少しシルクが入っている薄手のものから始まり、朝晩冷え始めたら、カシミア100%の厚めのものになり、さらに、重ねていったりと、春夏はTシャツばかり着ているように、秋冬はセーターばっかり。一度カシミアのセーターを着始めると、もうなかなか元には戻れない、と思っていたのだが、最近また薄手のウールのシャキッとした感じにも惹かれている。本当に何枚買えば気がすむんだろう…。(とほほ)
factory zoomerではお馴染みのANSPINNEN(スピネン)は、原料の輸入から紡績、撚糸という糸作りから始まり、セーターやストールなどのデザイン、製作、そして販売までと、自分たちの工場を中心に生産を行うファクトリーブランドである。安心の担保はもちろんのこと、価格も頑張って抑えてくれている。セーター好きには心強い味方である。今年も選りすぐりの素材でフワッフワッのセーターを沢山持ってきてくれます。また、フレグランスキャンドルのLOと新たにジュエリーブランドMAISON RUBUS.も応援に駆けつけてくれています。どうぞお楽しみに。 辻和美



●会期中、ヴィーガンフレグランスキャンドル「LO(ロー)」、ジュエリーブランド「MAISON RUBUS.(メゾンルーバス)」のアイテムを併せてご紹介いたします。



ANSPINNEN 経歴

ANSPINNEN(スピネン)は2019年デビューの日本で唯一、紡績から撚糸までを一貫で行う紡毛紡績メーカーの小金毛織株式会社が、大井幸衣氏をディレクターにむかえ立ち上げたファクトリーブランド。国内でカシミヤを紡績出来るわずか3社のうちの1社。原料からこだわるものづくりをテーマに、自社で作成した最高品質の糸を、日本が誇る繊細で細やかな技術力を活かした製品を提供。同時に日本の技術を継承することを目指す。


10月のお休みのお知らせ

2022.09.22 calender

ショップとギャラリー、10月のお休みのお知らせです。
10月は社員研修のため、ショップ・ギャラリー共にお休みとさせていただく日程がございます。
ご来店を予定してくださる場合は、ご注意ください。

引き続き、感染予防のため店内の人数を制限しながらの営業となりますので、状況によってはお待ちいただくか、少しお時間をあけていらして頂くようお願いする事がございます。お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

各店舗の営業時間と定休日は下記の通りです。
・/shop 12:00-18:00 毎週火曜・水曜定休
・/gallery 12:00-18:00 毎週月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)


/shop (犀川沿い) 
10月 4日(火) 定休日
    5日(水) 定休日
   11日(火) 定休日
   12日(水) 定休日
   18日(火) 定休日
   19日(水) 定休日
   25日(火) 定休日
   26日(水) 定休日
   31日(月) 社員研修のためお休み
11月 1日(火) 社員研修のためお休み


  


/gallery (21世紀美術館横)
10月 3日(月) 定休日
   11日(火) 10日(月・祝)の振替のためお休み
   17日(月) 展示切り替えのためお休み   
   18日(火) 展示切り替えのためお休み
   19日(水) 展示切り替えのためお休み
   20日(木) 展示切り替えのためお休み
   24日(月) 定休日
   31日(月) 社員研修のためお休み
11月 1日(火) 社員研修のためお休み



・Vrisko展     9/16(金)〜10/16(日)
・ANSPINNEN展  10/21(金)〜 11/20(日)

Vrisko展スタートしました

2022.09.17 gallery blog

気持ちの良い秋晴れの金沢です。

フランスを中心にヨーロッパの各地で見つけてきた1900年台のお洋服たち。
ほつれを直しながら大切に着続けられてきた衣類を、受け継ぎ、さらに一点一点ずつメンテナンスをしておられる、Vriskoのお二人。

ギャラリーには、白と黒のモノトーンの世界が広がりました。
9/16、17、18 の3日間はVriskoのお二人も在廊してくださりますので、着こなしなどのご相談もお受けしてくださいます。

ぜひ、お時間ゆっくりご用意してお越しください。
ご来店お待ちしております。

71st exhibition
vrisko
2022.09.16 – 10.16
12:00 – 18:00
close monday

pagetop